nara marathon

事務局日記 オフィシャルブログ

2020年09月09日 コース沿道魅力探訪 「コース沿道 魅力探訪」④ 「世界遺産【古都奈良の文化財】シリーズ」~春日山原生林~

コース沿道魅力探訪④

「世界遺産【古都奈良の文化財】シリーズ」

今回の探訪は、【春日山原生林】をご紹介します。

 

 

鴻池陸上競技場をスタートして9Km過ぎの大仏前交差点。マラソンコースは、ここを右折しますが、ここを直進すると、春日大社、さらにその奥一帯は、深い森が広がっています。この森が「春日山原始林」で、1100年以上前に狩猟と伐採が禁止されて以来、春日大社の聖域として大切に守られてきました。          

都市部のすぐ近くにあるにも関わらず、手つかずの自然が残るこの森には、約800種もの植物が生い茂り、国の天然記念物にも指定されています。                                           

 

 

 

 

 

 

【春日山遊歩道を歩いてみよう】                                                

春日山原始林には、9.4㎞の周遊できる「春日山遊歩道」が整備されています。 

今回は、北側から南側へ歩いてみます。        

            

少し寄り道して、若草山のふもとに来ました。

大仏前交差点から東、春日大社の方へ約800mのところに入口があります。

 

 

 

 

遊歩道に入ると、昼なお薄暗いうっそうとした森の中に入ります。                     

 

 

右手に中水谷休憩舎が見えてきます。

 

若草山頂駐車場に着きました。山頂まであと少し。

 

若草山山頂から奈良市街が一望できます。

 

ここからは、車も通る「春日奥山道路」を南へ向かいます。

 

左手に赤い橋が見えてきました。

この橋を渡っていくと、「鶯の滝」があります。

 

 

「鶯の滝」マイナスイオンを浴びて気持ちいい。

 

 

 

奥山道路に戻り、さらに南の方へ

道の両側には、ヒノキの巨木がいくつもあります。

 

 

右手に芳山(ほやま)交番所が見えてきました。100mほど先の右手の坂を超えると

「春日山石窟仏(せっくつぶつ)」があります。

 

 

  

芳山交番所に戻って、西側の道を下っていくと、左手に並行する旧柳生街道に、荒木又衛門がためし斬りしたと伝えられる「首切り地蔵」があります。

 

三本杉跡休憩舎。ここまで来たらあともう少し。

 

南側遊歩道入口に到着です。写真は、反対側から撮りました。

 

コースのマップは、下記奈良公園事務所サイトがわかりやすいと思います。

春日山原始林

 

 

 

 

【車でドライブするなら】

歩くのが苦手な方は、車で「奈良奥山ドライブウェイ」を走ってみてはいかがでしょうか。

 

 

東大寺の北側からは若草山山頂までは、舗装された道で快適に登れます。若草山からは、あえて舗装していない原始林の中をゆっくりドライブしながら、「鶯の滝」「石窟仏」などへも行くことができます。

 

古都奈良の一味違った魅力を、ぜひ味わってみてください。

奈良奥山ドライブウェイ公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

前のページへ戻る

Copyright © 2010-2020 NARA MARATHON All rights reserved.